【悩み解決】愛猫ちゃんのエサを変えるだけで体の中から健やかに・ケア成分も入ったおすすめはこれ!

健康系

 

こんにちは、今日は猫ちゃんと一緒に暮らしている方に猫ちゃんのためのおすすめお食事を紹介

しますね!(^^)!

「カナガン・デンタルキャトフード」です。

おすすめのポイントは、自然の力で体の中からしっかりケアができることです。

出典;https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-12058.php

 

しっかりとしたケアがなぜできるかと言うと、アスコフィラムノドサム(天然の海藻)プロデン・プラークオフ(フードに混ぜることで簡単に歯のケアできます)成分が入っているからです。

健康を維持することでキレイな歯をサポートしてくれます(^^♪

朝からスッキリ快チョーの毎日をサポートします♪

猫ちゃんの健康維持の他にこんな悩みありませんか?

「愛猫ちゃんに嫌がられてケアができない」

「毎日のケアが大変でサボり気味…」

「どんなグッツも効果を実感できない」

そんな猫ちゃんと一緒に暮らす方におすすめなのがこちら↓のぞいて見てくださいね♪

 

※2020年5月2日(土)~5月6日(水)までGWのため休業です。

休業中のご注文・お問い合わせは、5月7日(木)以降、順次対応します。

GWに注意してくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

カナガンデンタルキャットフードの特徴

・天然成分なので安心

・低脂肪ながら高タンパク質で豊富なミネラルを含んでいる、平飼いのターキー生肉を使用。

・食物繊維が豊富に含まれているサツマイモを配合、体に優しく負担をかけません。

・健康維持に必須のメチオンタウリンを配合

猫ちゃんの食事についての質問

Q:食べることが好きな猫や少食の猫の場合は、分量を調整しても大丈夫ですか?

A: 与えた量をすぐに食べきってしまい、もっと欲しがったとしても、追加で与える必要は

ありません。

あくまで、適正な量、適正なカロリーを守ってくださいね。

あまりエサを食べない場合は、より好みをしているだけであれば放っておけば自然に食べますし

食が細いのであれば、エサの種類を変えて食べやすいものを探してあげるのも良いでしょう。

ただ、単に少食だと思っていたら実は胃腸炎などの病気だった……という場合もあります。

あまりにも食べなかったり、下痢をしていたり、痩せてしまったら受診が必要です。

出典;https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000570.000025003.html

 

Q:ドライフードやウェットフード、おやつも様々な種類が販売されていて、どれをあげようか迷って

しまいます。

A: ドライしか食べない猫もいれば、ウェットを好む猫もいます。

それは、猫の好みに合わせて構いません。

気をつけてほしいのは、ドライでもウェットでも、「総合栄養食」を与えることです。

Q:総合栄養食とは、どのようなものですか?

A: 総合栄養食とは、人間にとっての「定食」のようなもので、そのエサと水だけで猫が健康を維持

できるフードのことです。

総合栄養食を食べていれば、バランスの良い栄養が摂取できます。

ドライでもウェットでも、必ずパッケージに記載がありますので、購入する際には確認して

ください。

引用;https://www.axa-direct.co.jp/pet/pet-ms/detail/4601/

 

スポンサーリンク
 

購入を考えている方へ

新しいフードへの切り替え時は、一時的におなかがゆるくなることがあるので、猫ちゃんの

様子を見ながら時間をかけて調整して下さい(#^^#)

現在お使いのフードから「カナガン」に切り替える場合、現在のフードに「カナガン」を

少しずつ混ぜ、少なくとも7日間ほどかけてゆっくり慣らしていくださいね(^^♪

悩みがあったら、なんでも専門スタッフに聞いて下さい

猫ちゃんのこと、お食事のことなど悩みがあれば、どんな小さなことでも聞いて下さい。

猫ちゃんのケアカウンセラーや栄養管理士が親身になって答えてくれます(*^^*)

まとめ

私も以前、迷い猫ちゃんと暮らしていました♪

猫ちゃんも家族の一員です。

いつまでも健康で元気に過ごしてほしいですね!(^^)!

 

スポンサーリンク
 

 

 

タイトルとURLをコピーしました