千葉県・遺体切断殺人事件・息子の山田基裕容疑者37歳逮捕

9月末から10月初旬にかけて、千葉県九十九里浜沿岸で相次いで女性の切断された遺体が見つかった事件で、37歳の息子が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

9月末から10月初旬にかけて千葉県の九十九里浜沿岸で相次いで女性の切断された遺体が見つかった事件で、千葉県警が同県八街(やちまた)市の30代の会社員の男を死体損壊・遺棄容疑で近く事情聴取し、逮捕する方針を固めたことが15日、分かった。遺体は同市の無職女性(75)とみられ、男は同居する女性の長男。

 県警は10月5日に遺体の歯の特徴を公開するなどして情報提供を求めていたが、遺体の歯型が八街市の女性のものと一致することが判明。遺体の首の付け根部分に大きな腫瘤(しゅりゅう)があることなども女性の特徴と一致した。

 県警が女性の周辺を捜査した結果、女性の所在が不明なのに、同居する長男が県警に相談していないなど不自然な点が浮上。捜査関係者によると、遺体は9月26日深夜〜27日未明ごろ、九十九里浜周辺に遺棄されたとみられるが、近くの防犯カメラに長男の車が写っていたことも分かった。

 女性に目立った病歴が確認されないことから殺人容疑でも調べを進めるとみられる。

 女性の遺体は胴体が9月29日に同県大網白里(おおあみしらさと)市の堀川の河口付近で見つかり、その後、10月2日に頭部と右脚、同月8日に左脚がそれぞれ九十九里浜沿いで発見された。
引用;jphttps://news.biglobe.ne.jp

37歳の息子逮捕!

警察は、16日から息子の山田容疑者の事情聴取を続けていたが、死体遺棄や損壊への関与をほのめかす供述を始めたことから23日夜、逮捕したという。

山田基裕容疑者プロフィール

名前 山田基裕(やまだもとひろ)
年齢 37歳
住所 千葉県八街市
職業 会社員(警備員)
結婚歴 妻と殺害された容子さんの3人暮らし

山田容子さんと山田基裕容疑者との仲は?

ご近所の方の話では、山田容子さんと山田基裕容疑者は仲の良い親子だったとの事です。

近所の方々の声

「ここはのどかなところ。事件を知って驚いたが、無事に逮捕されたと聞き、安心している」。山田さんがかつて所属していた町内会の会長を務める30代の女性は24日、こう安堵の表情を浮かべた。
 山田さん親子が暮らしていた家は市役所のすぐ近くで、他にも周囲には中学校や小学校が位置する閑静な住宅街。近所に住むパートの女性(41)は「びっくりした。こんなに近くで凶悪な事件が起こるとは」と驚いた様子で語った。
 一方で、山田さん親子を知る住人からは事件を悔やむ声も。近くに住む男性(73)は「なんでお母さんの遺体をバラバラにしてしまったのか。遺体を遺棄するのもまずい」と残忍な事件に驚いていた様子を浮かべた上で、「2年くらい前から近所の仲間と『小さなことで怒り出すなど、基(もと)くんの性格、変わったよね』と話していた」と振り返った。
 町内会会長の女性も山田さんについて「買い物の行き帰りなどに会えばあいさつしてくれる人だった。亡くなったおばさんがかわいそう」と話した。
引用;「ここはのどかなところ。事件を知って驚いたが、無事に逮捕されたと聞き、安心している」。山田さんがかつて所属していた町内会の会長を務める30代の女性は24日、こう安堵の表情を浮かべた。
 山田さん親子が暮らしていた家は市役所のすぐ近くで、他にも周囲には中学校や小学校が位置する閑静な住宅街。近所に住むパートの女性(41)は「びっくりした。こんなに近くで凶悪な事件が起こるとは」と驚いた様子で語った。
 一方で、山田さん親子を知る住人からは事件を悔やむ声も。近くに住む男性(73)は「なんでお母さんの遺体をバラバラにしてしまったのか。遺体を遺棄するのもまずい」と残忍な事件に驚いていた様子を浮かべた上で、「2年くらい前から近所の仲間と『小さなことで怒り出すなど、基(もと)くんの性格、変わったよね』と話していた」と振り返った。
 町内会会長の女性も山田さんについて「買い物の行き帰りなどに会えばあいさつしてくれる人だった。亡くなったおばさんがかわいそう」と話した。
引用;https://www.iza.ne.jp

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

親子関係は良かったと言われています。

なぜ殺害してしまったのでしょうか。

詳しい事が分かり次第追記します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする