黒田誠容疑者(42)逮捕・5ヶ月父親の遺体を放置・千葉県鎌ヶ谷市

千葉県鎌ヶ谷で父親の遺体を放置したとして、次男の黒田誠容疑者(42)が逮捕されました。

なぜ遺体を放置したのでしょうか?

スポンサーリンク

事件概要

千葉県鎌ケ谷市の自宅に父親の遺体を放置したとして、県警鎌ケ谷署は15日、死体遺棄の疑いで会社員黒田誠容疑者(42)を逮捕した。容疑を認め、「6月下旬ごろ父が死んだので、そのまま家を出た」という趣旨の供述をしているという。
逮捕容疑は6月下旬ごろ~今月5日、父栄一さん=当時(74)=の遺体を同市東道野辺にある自宅寝室のベッドに放置した疑い。
引用;https://www.jiji.com

なぜ亡くなった栄一さん(74)を放置して、家を出たのでしょう。

お金がものすごく必要だと思ったのでしょうか?

死亡の原因は?

死亡原因はまだ分かっていませんが、逮捕された息子の黒田誠容疑者によると、6月の下旬に父親の栄一さん(74)は亡くなったようです。

容疑者プロフィール

名前 黒田誠(くろだまこと)
年齢 42歳
職業 会社員

放置後どこへ?

メディアによると、黒田容疑者は栄一さんを放置した後は、車の中やマンガ喫茶で暮らしていたとのことです。

なぜ放置したのか?

「6月の下旬に父が亡くなったので、そのまま家を出た」と供述をしているので、一緒に暮らしていたと思われます。

一緒に暮らしていて、食事などはどうしていたのでしょう。

食事の面倒を見ていたのか、3食食べていたのか、詳しい事が分かり次第追記します。

亡くなったことが分かり、どうしていいか分からず、怖くなって出て行ってしまったのでしょうか。

黒田容疑者は、次男なので兄弟がいると思われます。

兄弟や親族に相談することは出来なかったのでしょうか。

葬儀の費用が高額なものと思っていたのかもしれません。

葬儀の費用について少し調べてみました。

葬儀の費用

直葬なら、9万8000(+税)~できる所がありました。

ハシモト葬祭

TEL:0120‐34‐8813

URL:http://www.e-hashimoto.com/

直葬の流れ

簡単な流れですが、

お迎え→納棺→火葬です。

※法律により、亡くなってから24時間は火葬ができないため、ご遺体を安置できる場所まで搬送機するので、亡くなった後、葬儀社へ連絡をして、ご遺体を迎えに来てもらいます。

病院で亡くなった場合、その場で医師に「死亡診断書」を発行してもらいます。

自宅で亡くなった場合は、警察により事件性がないかを確認する検視が行われることがあるので、ご遺体を移動させる等しないようにしましょう。

自宅での安置が可能であれば自宅へ搬送してもらいます。

※火葬

お坊さんをお呼びし、火葬炉前でお経を読んでいただきます。

その後、火葬が終わるまでの約1時間、控室で待機します。

※骨上げ

ご遺骨を骨壷に納めることを「骨上げ」と言います。

まとめ

事件性があったため、家を出たのでしょうか。

職業は会社員と書かれていたので収入はあったと思われます。

葬儀の費用が心配だったなら、クレジットカードも使える葬儀社もあるのようなので、葬儀社や親族に相談してほしかったです。

栄一さんのご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする