小林高志容疑者(42)逮捕・顔画像は?・小2女児・軽ワゴンにはねられ死亡・府中市

小学2年生の女児が軽ワゴン車にはねられ死亡しました。

スポンサーリンク

事件概要

20日午後3時15分ごろ、東京都府中市本町3の交差点で、横断歩道を渡っていた近くの小学2年、東莉桜さん(7)が右折してきた軽ワゴン車にひかれ、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁府中署は軽ワゴン車を運転していた府中市南町6の農業、小林高志容疑者(42)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。
引用;https://mainichi.jp

事故はなぜ起きたのでしょうか?

詳しいことは分かっていませんが、考えられるのは、直進車が来ているのに無理に右折したところに、被害者の東莉桜さんが横断歩道を渡っていて、そのままひいてしまったのでしょうか?

新しい情報が入り次第追記します。

小林高志容疑者のプロフィール・顔画像は?

名前:小林高志

年齢:42

住所:東京都府中市南町6丁目

職業:農業

※顔画像はまだ公開されていません。

まとめ

数日前も小学生がバスにはねられ、死亡した痛ましい事故がありました。

朝、いつものように「行ってらっしゃい」と声をかけたのが最後になるなんて、数時間後に無言の帰宅をするとは…現実を受け入れられないと思います。

もうすぐクリスマス、プレゼントは決まっていて、ご両親は準備していたと思います。

こんな悲しいことは起きてほしくないと願いますが、交通事故が無くなることはありません。

注意していても、事故にあいます。

難しい問題です。

東莉桜ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする