【虐待】6歳の次男を何度も蹴りつける・兄がSNSに投稿して母親逮捕・福岡県

福岡県春日市で、6歳の次男を何度も足で蹴りつける動画が拡散され、どうがを動画を解析した、大阪府警が投稿者を割り出し、連絡を受けた福岡県警が母親を逮捕しました。

スポンサーリンク

虐待の詳細

泣き叫ぶ6歳の次男を、何度も蹴飛ばす39歳の母親の動画がSNSで拡散され逮捕されました。

 逮捕容疑は5日昼ごろ、自宅で未就学児の次男の背中や腹などを複数回蹴るなどの暴行をしたとしている。次男に目立ったけがはなかった。母親は「うそをついたのでイライラしてやった。複数回暴行したのは間違いない」と容疑を認めているという。

 県警によると、動画には倒れた次男を母親が叱りつけながら蹴り、次男が泣き叫ぶ様子が映っていた。インターネット上で拡散したとみられ、7日深夜に全国の警察に情報が複数寄せられた。動画を解析した大阪府警が投稿者などを割り出し、連絡を受けた福岡県警が8日夕方、母親を逮捕した。

 母親は夫と長男、次男との4人暮らし。昨年4月には近所の住民から県警に、家族が長男をたたいているとの連絡があり、県警が訪問。両親から事情を聴いた上で福岡児童相談所(児相)に通告していた。長男にけがは確認されなかったという。児相は両親に暴行をやめるよう指導し、長男が通う中学校にも注意喚起していた。今回の逮捕を受け、児相は子供2人を一時保護した。【平塚雄太、宮崎隆】
引用:https://mainichi.jp

動画は、2分14分で、長男とみられるツイッターのアカウントから「虐待」と一文が添えられ投稿されました。

ネット上では、長男の勇気ある行動に対するコメントが寄せられています。

家族構成

詳しいことは分かっていません。

・逮捕された母親:39歳

・夫:年齢は公開されていません。

・長男:13歳

・次男:6歳

4人家族です。

スポンサーリンク

動画の様子


引用:https://news.tbs.co.jp

動画では、何度も蹴りつける様子が映されています。

 動画には、居室で倒れている次男に母親が「なんで同じ事するんだよ」「『もう二度としません』と言ったろうが」などと大声で叱りつけ、次男の背中や腹などを何度も蹴りつける様子が映っていた。次男が「痛い、痛い」などと泣き叫ぶと、母親は「私の心の方が痛いわ」などと怒鳴り、撮影者の長男とみられる人物が「やばい、虐待、虐待」とささやく声も入っていた。
引用:https://mainichi.jp

※現在、兄弟は福岡児童相談所に保護されてます。

スポンサーリンク

子どもの嘘

子どもの嘘は、以下の3つの種類に分けることができるそうです。

①自分の失敗や過ちをごまかそうとする嘘

②「本当はこうだったらいいな」という願望からつく嘘

③両親の関心を引くためにつく嘘

どのタイプの噓であっても、親は単にるのではなく、なぜ嘘をついたのか、子どもと一緒に考えるのが大事だそうです。

母親への指導

NPO法人「児童虐待防止協会」の津崎哲郎理事長の話しによると、子供へのほめ方や叱り方、怒りのコントロールなどを含めた丁寧な指導が必要だと言っていました。

ネットの反応

お兄ちゃんが撮影したんかな…
よく頑張ったね!
弟さんと同じ場所で幸せになって欲しいなー

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

兄弟で必死に耐えてきたんだろうな…
撮ってるのバレだら自分もされるかもしれない恐怖があっただろうに。
お兄ちゃんよく頑張ったね
二人で幸せになってほしい

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

記事より:
去年4月にも中学生の長男と次男に虐待したとして

やっぱり…なぜ母親の元に戻すのか。
法改正してもっとしっかり保護してほしい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

去年、一度相談所に通告されてたんだね。
それでも改善されなかったから、お兄ちゃんが
SNSを使ったんだろうね、、、。

兄弟の幸せを祈ります。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

お兄ちゃんの勇気ある行動に多数コメントが寄せられています。

スポンサーリンク

まとめ

無くならない「児童虐待」、救えるはずの命が救われないことが沢山あります。

児童相談所はしっかりと保護をして欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする