福島県立高の職員鈴木麗央・生徒3人と飲酒し重傷事故・顔画像は?事故現場

福島県立高の職員が生徒とお酒を飲み、その後重傷事故を起こしました。

スポンサーリンク

事件概要

 福島県教育委員会は3日、県立いわき海星高の男性職員(27)が同校の男子生徒と飲酒した後に車を運転、同乗していた生徒2人が重軽傷を負う事故を2日に起こしたと発表した。
引用;https://this.kiji.is/

生徒にお酒をすすめたのでしょうか?

事故を起こしてなければ同じ事繰り返していたのでしょうか?

本日、夕方から県の教育委員会が会見を開くとのことなので詳しい事が分かり次第追記します。

現在、いわき東署は自動車運転死傷処罰法違反と道路交通法違反の疑いで調べています。

事件が起きたいわき海星高校の場所

福島県立高いわき海星高校

事故の経緯

福島県立高いわき海星高校の男性職員は、12月1日に同校の高校2年生の男子生徒3人を連れて、午後11時頃まで市内の居酒屋で一緒にお酒を飲んでました。

そして、カラオケに移動して2日の午前3時頃まで歌ってました。

その後、男性職員は生徒3人のうち1人を送り、次に2人を送り届ける途中に、いわき市小名浜の県道でカーブを曲がりきれず、道路沿いの建物に衝突してしまいました。

生徒のケガの具合は?

同乗していた生徒の1人が、腰や胸の骨が折れる重傷を負ってしまいました。

もう1人の生徒は軽傷。

男性職員は肋骨の骨を折る大ケガを負いました。

アルコールの量は?

男性職員は、居酒屋でビール中ジョッキ1杯、焼酎を記憶が曖昧なところがあるが5~7杯

カラオケ店で缶酎ハイ500ミリ1本、缶酎ハイ350ミリ1本を飲んだと言います。

職員プロフィール

・名前 鈴木麗央(すずきれお)

・年齢 27歳

・職業 福島県立高いわき海星高校の職員

    漁業実習船「福島丸」の2等機関士※今のところ、男性職員の名前や顔画像ついては、マスコミなどで報道はされてません。

ネットの反応

※生徒達の家庭にはなんて言ってその時間遊んでたのかな? 先生と一緒なら大丈夫って子供を任せたかも知れないしなぁ。 先生が絶対、ではなくなってるね。

これが一般人だったら名前と写真が公表されるのに、公務員はなんで守られるのだろう。 

事故が起きなきゃ見つからなかったんだろうな

生徒達の家庭にはなんて言ってその時間遊んでたのかな?
先生と一緒なら大丈夫って子供を任せたかも知れないしなぁ。
先生が絶対、ではなくなってるね。
 

スポンサーリンク

まとめ

信頼していた保護者や生徒を裏切る行為、日付けが変わるまで未成年者を連れまわすなんて、大人として、まして職員がするとは…

生徒1人は、腰と胸の骨を折る重傷です。

元に戻るまで、大分時間がかかると思います。

事の重大さは時間が経つと共に感じていると思いますが、失ったものの大きさは取り返しのつかないものだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする