服部慎容疑者・顔画像あり・生後3か月の長男に暴行し重傷を負わせる・横浜市

横浜市で生後3か月の長男に暴行を加え、重傷を負わせる事件がおこりました。

スポンサーリンク

事件概要


引用:https://headlines.yahoo.co.jp

生後3カ月の長男に暴行してけがを負わせたとして、神奈川県警戸部署は15日、傷害容疑で、横浜市西区老松町の会社員、服部慎(まこと)容疑者(32)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は1月上旬ごろから今月13日午後3時15分ごろまでの間に、長男の両腕をつかんで上下に揺さぶったり、体を布団の上に投げ飛ばしたりするなどして、重傷を負わせたとしている。

同署によると、服部容疑者は妻と長男、長女(1)の4人暮らし。13日にけいれんしている長男を発見した妻が病院に連れて行き、病院を通じて同署に連絡。事件が発覚した。

長男は急性硬膜下血腫や左鎖骨を折るなどの重傷を負い、現在は市内の病院に入院している。服部容疑者は「2番目の子なので雑な扱いをしてしまった」と供述している。長女に虐待の痕跡はみられないという。
引用:https://www.iza.ne.jp

記事によると、服部容疑者は、生後3か月の長男を、上下に揺さぶったり、布団の上に投げ飛ばしたりしてたようです。

服部容疑者のプロフィール

名前:服部慎(はっとり・まこと)

年齢:32歳

職業:会社員

住所:神奈川県横浜市西区老松町

服部慎容疑者の顔画像


引用:www.news24.jp

家族構成

服部慎容疑者

長男(3か月)

長男(1歳)


引用:https://headlines.yahoo.co.jp

長男(3か月)の容態は?

急性硬膜下血腫や左鎖骨を折る重傷です。

スポンサーリンク

急性硬膜下血腫とは?

頭部に対する非常に強い外力をきっかけに、脳の表面に存在する血管が損傷を受け、硬膜の下に急速のうちに血腫(血液の塊)が形成される状態です。

治療技術が進歩した現在においても、死亡率は60%以上と非常に高く予後不良(治療後の経過あるいはその見通しが良くないこと)疾患のひとつです。

服部容疑者の供述内容

「2番目の子どもなので雑な扱いをしてしまった」と言っています。

「雑な扱い」と言うよりは殺意を感じます。

ネットの反応

虐待ニュースが多過ぎて、どれがどれやら分からなくなってきた。残念ながら日本はもはや虐待大国と言われても仕方ないな。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

中世ヨーロッパでは魔女狩りを実践したことで地上から魔女を撲滅することに成功した。
安倍首相もDV撲滅のためにDV狩りを推奨すべき。DV犯を討ち取った者には褒美に官位を授けるがいい。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

安易に子供作って結婚するからこうなる計画ないのに
子供作るな産むな子供はどうやったって親を選べないから
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

けんか相手は赤ちゃんやぞ!頭を冷やせ!
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

生後3か月の赤ちゃんの平均身長と体重は、男の子が身長57.5~66.1㎝体重5.12~8.07㎏です。

こんなに小さな赤ちゃんを、上下に揺さぶったり、布団に投げたり「物」のように扱っているように思います。

赤ちゃんが回復するようお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする