茨城県・夫婦殺傷事件・農業の技能実習生ベトナム人の男を逮捕!動機は?顔見知り?

速報です。

茨城県で起きた、高齢夫婦殺傷事件で、ベトナム国籍の男が逮捕されました。

9月3日追記

スポンサーリンク

ベトナム国籍の男逮捕


引用;https://www3.nhk.or.jp

先月、茨城県八千代町の住宅で76歳の男性が刃物で胸などを刺されて殺害され、73歳の妻も大けがをした事件で、警察は20代のベトナム国籍の男が事件に関わった疑いが強まったとして、妻に対する殺人未遂の疑いで逮捕しました。
引用;https://www3.nhk.or.jp

メディアによると、逮捕されたのは、農業の技能実習生でベトナム国籍の20代の男のようです。

顔見知りの犯行でしょうか?

逮捕容疑は、大里功さんの妻に対する殺人未遂の疑いです。

亡くなった功さんは、凶器の包丁が心臓まで達しており、警察は強い殺意があるものとみて、調べを進めています。

追記:容疑者の情報

名前:グエン・ディン・ハイ

年齢:21歳

職業:農業の技能実習生

住所:茨城県八千代町

容疑:殺人未遂

追記:グエン容疑者の顔画像

引用;www.news24.jp

警察の調べに対し、グエン容疑者は包丁を購入したことは認めたものの、容疑については否認しているようです。

また、グエン容疑者は、大里さんの自宅近くで農作業をしていたとのことで、大里さん夫婦と面識や接点があった可能性もあるとみて捜査を進めています。

追記:逮捕の決めて

警察は、グエン容疑者が事件の数日前に町内のホームセンターで包丁を購入していたことを割り出し、購入後の足取りなどを捜査した結果、グエン容疑者を特定したとのことです。

事件の詳細

先月24日の未明、八千代町平塚の住宅で、この家に住む大里功さん(76)が刃物で胸などを刺されて死亡し、73歳の妻も腹などを刺されて大けがをしました。

これまでの調べで、夫婦は寝ていたところを突然、襲われたとみられ、現場には凶器とみられる包丁や靴跡が残されていたほか、現場から150メートルほど離れた運送会社の防犯カメラに、不審な人物が写っていたことが分かっています。

警察はこのあと午後7時半から記者会見を開いて経緯を説明するとともに、今後、事件の詳しい動機などについて調べることにしています。
引用;https://www3.nhk.or.jp

ネットの反応

 

外国人労働者の受け入れもしっかり
見直してほしい。

国によっての人数制限も。
やたらめったら受け入れればいいって
もんじゃない。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

外人は事件を起こした後下手すれば母国に逃げ変えられるし、そうなると逮捕も難しくなる。入国審査をもっと厳しくしなければ日本の治安ももっと悪くなるだろう。政府もそこのところをわかっているのか。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

たまたまこの家が犠牲になってしまったの?
それとも、目を付けられていたの?
動機解明しっかりして!
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

断定は出来ないけど農家の方がたくさんの留学生を受け入れています。もちろん真面目に働いている方もたくさんいらっしゃると思いますが、こういった犯罪によりどうしてもそういう目で見てしまう事も事実です。少なくとも私はそういう目で見てしまう1人になりそうです。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

北関東近辺でも、外国人グループが街を歩いていたり、自転車乗ってたり、車乗ってたり、普通の光景になってきたけど、治安的なものは正直怖いかなと思う。日本での生活での価値観やルール秩序は日本ルールでお願いしたいです。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

警察は、記者会見を開き、経緯を説明するようです。

新しい情報が入り次第追記します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする