【事故】東京・池袋で飯塚幸三さん(87)10人はねる・亡くなった親子の身元判明・ドライブレコーダーの記録

東京・池袋で10人が、次々とはねられる大きな事故がおきました。

なぜ、事故はおきたのでしょうか…

公開されていることをまとめてみました。

4月22日追記 松永さん親子の顔画像を追記しました。

スポンサーリンク

事故の詳細

引用;https://www.fnn.jp

東京・豊島区で、80代の男性が運転する乗用車が歩行者を次々にはね、交差点でごみ収集車と衝突する事故があり、20代とみられる母親と2歳くらいの女の子が心肺停止の状態で、ほかに9人がけがをしている。

事故が起きたのは、19日正午すぎ、80代の男性が運転する乗用車が横断歩道で歩行者1人をはね、そのまま直進し、さらに別の交差点で歩行者などをはね、ごみ収集車に衝突した。

この事故で、20代とみられる母親と2歳くらいの女の子が心肺停止の状態、そのほか、車にはねられるなどした歩行者など9人がけがをしていて、この中には重傷者もいるという。

目撃者は、「ブレーキをかけたらキーとかいうが、何も(音)しなかった。気がついたらおじさんがうつぶせで倒れていた」と話した。

目撃者によると、乗用車はスピードを緩めず、そのまま交差点に突っ込んできたということで、警視庁は当時の状況をくわしく調べている。
引用;https://www.fnn.jp

人の多い日中におきた事故、心肺停止や重軽傷者が多数出ています。

事故現場付近の地図

事故は、サンシャイン60豊島区役所にほど近い場所でおきました。

スポンサーリンク

事故に巻き込まれた方の情報


引用;https://www.fnn.jp

心肺停止の状態で、30代の女性と3歳の女の子が病院に運ばれましたが、その後亡くなりました。

メディアによると、亡くなったのは親子で、31歳の母親と3歳の女の子です。

親子が乗っていた自転車は、真っ二つになり、事故の凄まじさを感じます。


引用;https://news.tbs.co.jp

残された家族を思うと、胸が痛みます。

現実を受け入れられない状態だと思います。

他にも数名、ストレッチャーで運ばれてる方がいました。


引用;https://www.fnn.jp

メディアによると、40代~90代の方々が事故に巻き込まれました。

重傷なのか軽傷なのかは分かっていません、新しい情報が入り次第追記します。

亡くなられた方の情報・顔画像は?

名前:松永真菜(まつなが・まな)さん

年齢:31歳

名前:松永莉子(まつなが・りこ)ちゃん

年齢:3歳

目撃者の話では、真菜さんは莉子ちゃんを抱き込むように守っていたそうです。

新しい情報が入り次第追記します。

松永さん親子の顔画像


引用;https://www.fnn.jp

七五三の時の写真でしょうか?

真菜さんと莉子ちゃんはにこやかで、嬉しそうです。

スポンサーリンク

事故をおこした男性の情報

名前:飯塚幸三さん

年齢:87歳

職業:無職

住所:東京都板橋区弥生町

容疑:過失運転致死

・飯塚さんは、2017年に、「認知機能検査」などを受けて、運転免許の更新をしています。

更新した年は大丈夫でも、半年後、1年後は分からないので、高齢者半年に一度「認知機能検査」を受けて、適性検査が通らなかったら、運転免許を「返納」する制度に変えたほうがいいのではないでしょうか…

飯塚幸三元院長の顔画像


引用;https://news.tbs.co.j

飯塚さんの自宅周辺の地図

こちらの地図上に、飯塚さんの自宅マンションがあると思われます。

周りには、幼稚園が学校があり、家族が住みやすい町のようです。

事故の様子


引用;https://news.tbs.co.jp

運転していたのは、飯塚幸三さん87歳のです。

助手席には、男性のが乗車していました。

記事によると、1か所目の横断歩道で事故を起こした後、止まることなく直進し、交差点の横断歩道で複数人はねて、左から走行してきたゴミ収集車と、出合頭に衝突したとのことです。

目撃者の話では、ブレーキの音は聞こえずかなりのスピードが出ていたと話してました。

スポンサーリンク

事故の原因は?

事故をおこしたあと、男性は息子さんに電話をかけ「アクセルが戻らなくなり、人をいっぱいひいちゃった」と伝えたようです。

男性の言っていることが本当なら、アクセルが戻らないことがおきたら、車は走る凶器となり、大きな事故がおこることは、間違いないと思います。

事故の真相が、早く明らかになることを願います。

飯塚さんの車のドライブレコーダー

ドライブレコーダーのは、事故直前の様子が記録されていました。

同乗者の妻「危ないよ、どうしたの」と声をあげてる様子が記録されており、飯塚さんは「あーどうしたんだろう」と応えてその直後、金属製の柵に接触したとみられ、その後スピードをあげたままスピードをあげ、交差点に突入したようです。

これまでのところ、車の異常は確認されておらず現在、警視庁は原因を調べています。

スポンサーリンク

ネットの反応

高齢者の多い地域に住んでいますが、信号無視、逆走、車での横道からの飛び出し、日常的に見られます。
80代で一律免許返納で良いと思います。個人の能力次第なんて言っている場合ではない。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

こういう事故がある度に免許の返納を厳格化しろという意見が声高に叫ばれるが、では実際に年齢で法制度化しようとすれば何歳にしたって不公平感が生まれるので制度化は難しいだろう。
ならばいっその事、免許を有効期限制にして期限が来たら全員再試験でどうだろうか?
現状は1回試験にパスしたら生涯フリーパスという難易度が問題の根源の様に思う。
社会的には大きな負担になるけど自動運転技術が追いつくまではその方がみんな納得できるんじゃないか?

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

先日、前を走る車が突然ブレーキ踏んだり、急にスピード緩めてトロトロ走ったり、路肩を走ってみたり…と、かなり危険な運転をしてましたが、二車線になり追い越してみると、運転してたのは高齢者でした。本当、高齢者の運転を法律でなんとかしてほしい。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

繰り返される惨事。高齢者の免許更新時の認知症検査は不完全であり、なんなくパスする人が多いと思いますよ。私の父も軽々とパスしました。生活上、自動車が必要な高齢者は多いと思いますが、80歳になったら、更新終了というぐらいに法改正をしないと、今後も繰り返しますよ。個人以上に、国の責任が問われるべき現状になっているのではないでしょうか。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

 

何の落ち度もない人間が巻き込まれるとか理不尽にも程がある
ちびちゃん、お母さん頑張って欲しい
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

ネット上では、心肺停止で運ばれた、親子の回復を願うコメントが沢山寄せられていましたが、悲しい結果となってしまいました。

松永真菜さんと莉子ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

天国でも、お母さんに沢山甘えて下さいね。

事故をおこした車はトヨタのプリウスと思われます。

男性の供述通り、アクセルが戻らなくなったのが、事実であれば大変なことです。

同じ年に製造された車を、リコールすることになるかも知れません。

同じ車に乗ってる方たちも不安になってると思います。

真相が、早く明らかになることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする