鹿児島市国道3号武岡トンネルで原付バイクひき逃げ事故・車は逃走、飲酒運転か?

鹿児島市の武岡トンネル出口付近で、ひき逃げ事故がおきました。

110番通報から10分後、現場近くで、酒気帯び運転の事故がおき、警察は、ひき逃げ事故との関連を調べています。

スポンサーリンク

事故の詳細

引用;https://www.mbc.co.jp

鹿児島市で27日未明原付バイクに乗っていた男性が乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。男性をはねた車は、現場を走り去っていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。

鹿児島西警察署によりますと、27日午前0時半すぎ鹿児島市武2丁目の国道3号武岡トンネル出口付近で「原付バイクが倒れている」と通行人から110番通報がありました。原付バイクの近くには、鹿児島市の会社員立石俊二さん(35)が倒れていて、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。目撃者の話や現場の状況などから警察は、ひき逃げ事件として捜査しており、後ろから来た車が赤信号で停止していた原付バイクの立石さんをはね、そのまま走り去ったとみて調べています。

なお、現場近くでは、110番通報からおよそ10分後に、酒気帯び運転による追突事故が起きていて、警察は、ひき逃げ事件と関連がないかなど調べています。
引用;https://www.mbc.co.jp

急に後ろから追突され、驚いたことと思います。

なぜ110番通報せずに、逃げてしまったのでしょうか?

飲酒運転の可能性が考えられます。

スポンサーリンク

事故現場付近の地図

事故は、鹿児島市武2丁目の国道3号武岡トンネル出口付近でおきました。

事故に遭われた方の情報

名前:立石俊二さん

年齢:35歳

職業:会社員

住所:鹿児島鹿児島市

容態:意識不明の重体

事故の経緯

27日午前0時半すぎ、後ろから来た車が赤信号で停止していた原付バイクの立石さんをはねそのまま走り去ったようです。

警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。

現場近くでは、110番通報からおよそ10分後に、酒気帯び運転によ追突事故が起きていて、警察は、ひき逃げ事件と関連がないかなど調べています。

この、酒気帯び運転事故をおこした車が、立石さんをはねた車なら、事故の原因なども、早急に分かるかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

被害者の立石さんの年齢から、もしかしたら、家庭を持っている可能性があります。

一日も早く、意識が戻ることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする