圏央道で5台の玉突き事故・追突された男性死亡

東京・八王子の圏央道で玉突き事故がおき、追突された男性が死亡しました。

スポンサーリンク

この記事でわかること

事件概要

12日正午すぎ、東京・八王子市の圏央道で大型トラックが停車中の乗用車に追突し、その弾みで5台の車が絡む玉突き事故となりました。

 警視庁によりますと、この事故で追突された乗用車の30代の男性が心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

 また、巻き込まれた車の男性1人が軽傷を負っていて、警視庁は、事故の原因を詳しく調べています。
引用;https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1212/tbs_181212_2805040995.html

車は大破して原形をとどめていません、追突された男性は救出されましたが、残念ながら亡くなりました。

ネットの反応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする