この差って何ですか?【言われると気になるシリーズ!美少女コンテストで優勝する子しない子の差】

トレンド

2020年6月23日放送のこの差って何ですか?で言われる気になるシリーズについて紹介されました!

スポンサーリンク

言われる気になるシリーズ

美少女コンテストで優勝する子しない子の差

ズバリ!ご両親だそうです。
答えてくれたのは、「オスカープロモーション」の鈴木誠司副社長(当時)です。
10万人の中から、21人を選ぶ時に、差はほとんど無いそうです。
12~13才の子が5年後・10年後・20年後どういう風に変貌していくかということが一番大事なのだそうです。
そういう意味でご両親の容姿をチェックすると言ってました。
ご両親のチェックの仕方は、審査当日、ご両親と一緒に来ることが多いのと、最寄り駅からコンテスト会場まで
案内スタッフがいるので、そういう所で案内スタッフが、本人とご両親の状況を見ながら「お母さん似・お父さん似・
どちらかの良いところをとっている」場合によってはおじいちゃん・おばあちゃんまで見るそうです。
具体的にご両親のどんなところをチェックするのかというと、【身長】【顔】などチェックし、美人の顔は「卵型」で真ん中に寄っている方が
「美人顔」と言われているみたいです。
お父さん似が良い・お母さん似が良いというのはなく、お父さん、お母さんの良いとこ取りがいいようです。

同い年なのに老けて見える人と引くぐらい若く見える人の差

北星学園大学の大坊郁夫(だいぼういくお)学長によると、こども時は鼻・口が顔の真ん中にあるのが成長すると、
眉毛と目の距離・鼻と唇の距離が長くなることで、老けて見えるそうです。
歳を重ねても、眉毛と目の距離・鼻と唇の距離が短い方は若く見えるそうです。

老けて見えてしまう方でも、髪型を工夫するだけで、若く見えるそうなので、気にして方は是非試して下さいね。
若く見える髪型のポイントは2つあります。
ポイント➀前髪を下ろすことです。前髪を下ろすことによっって、印象が幼く見えるので、幼く見える=若く見えるのだそうです。
ポイント②ひし型です。髪型ひし型にすることによって、錯覚の効果があり、目と眉毛との距離・鼻と口の距離が小さく見えることで
若く見えるそうです。

まとめ

お父さんとお母さんの良いとこ取りがいいと聞いて、それはそうだよなあと思い、すぐに木村拓哉さんと工藤静香さんの
娘さんCocomiさんとKokiが浮かびました。
ホント良いとこ取りをしてると思いますよね。

老けた顔を若く見せるポイントは、前髪とひし型ということで、すぐにできますね。
確かに、若い方がオデコを出すと大人っぽく見えますよね。
好みはありますが、年を重ねたら、前髪をつくるのも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました