京都府砂方漁港付近で一部白骨化した遺体見つかる

京都府丹後氏市の砂方漁港近くの砂浜で、一部白骨化した遺体が発見されました。

スポンサーリンク

事件概要


引用;https://www.kyoto-np.co.jp

26日午前9時45分ごろ、京都府京丹後市丹後町間人の砂方漁港近くの砂浜に一部が白骨化した遺体が打ち上げられているのを付近を歩いていた男性(65)が発見し、通報した。

京丹後署によると、遺体は腐敗が進み、頭部や胸部、右手などが白骨化している。柄物の長袖長ズボン姿で両足にくるぶしまでの黒いブーツを履いていた。性別や年齢は不明で、司法解剖して身元を調べる。
引用;https://www.kyoto-np.co.jp

今のところ、性別や年齢は不明です。

詳しいことが分かり次第追記します。

遺体発見現場付近の地図

この地図のどこかの場所で、白骨遺体が発見されました。

通報したのは?

65歳の男性です。

砂浜を歩いていて発見しました。

遺体の状態

京丹後署によると、遺体は腐敗が進み、頭部や胸部、右手などがはっこつか白骨化している。

現在、司法解剖して、身元を調べています。

※詳しいことが分かり次第追記します。

スポンサーリンク

ネットの反応

この前も京丹後市で白骨遺体発見されていたよね?
亡命者の可能性も高い

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

 

白骨化されるまで誰にも見つけられず、悲しい事件。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

 

日本人かどうかもしばらくは判らないだろうな。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする