東京都町田市・ルーレット走行ってなに?高校生亡くなる、定員オーバー、シートベルトなし

東京・町田市の市道で、8月6日午前1時半ごろ、軽自動車が横転する事故がおきました。

この事故で17歳の男子高校生が亡くなりました。

男子高校生の情報や事故の原因など公開されていることをまとめました。

スポンサーリンク

事故の詳細


引用;https://news.tv-asahi.co.jp

  逮捕された19歳の少年は「ルーレット走行をやった」などと供述しています。

6日午前1時半ごろ、東京・町田市の市道で、制限速度を超える80キロで走行していた軽自動車が右カーブを曲がりきれずに横転しました。車には定員オーバーの15歳から19歳の男女5人が全員、シートベルトをせずに乗っていました。この事故で高校3年の高橋央起さん(17)が窓から投げ出されて死亡し、残りの4人も重軽傷を負いました。19歳の少年は「スピードを出し過ぎた」などと話しています。警視庁は少年を現行犯逮捕し、詳しい状況を調べています。
引用;https://news.tv-asahi.co.jp

事故現場付近の画像

事故は、東京・町田市小山田桜台の市道でおきました。

引用;https://news.tv-asahi.co.jp

↑こちらが、事故現場付近の画像です。

軽自動車には定員オーバーの15歳から19歳の男女5人が全員、シートベルトをせずに乗っていました。

この事故でだんし男子高校生が亡くなっています。


引用;https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク

亡くなった方の情報

名前:高橋央起(たかはし・おおき)さん

年齢:17歳(高校3年生)

住所:東京都町田市下小山田町

※高橋さんは、窓から投げ出されて亡くなりました。

運転手の情報

名前:公開されていません。

年齢:19歳

職業:会社員

住所:東京都町田市

事故の原因


引用;https://news.tv-asahi.co.jp

逮捕された19歳の少年は「ルーレット走行をやった」供述しています。

ルーレット走行」とはどのような走行なのでしょうか?

定員オーバーで、シートベルトをせずに、制限速度を超える80キロで走行して事故をおこせば、亡くなる人も出てくることを、19歳の少年は分かっていたはずです。

運転歴もまだ浅く、なぜ無茶な運転をしたのでしょう…

事故はおきないとでも思っていたのでしょうか…

ルーレット走行とは?

環状線を周回するクルマが、ルーレットのように見えることから名付けられたようです。

関東圏では「ルーレット族」関西圏では「環状族」と呼ばれているそうです。

首都高速都心環状線のような環状道路を一周してタイムを競うらしく、制限速度を超えた危険な運転をするみたいです。

ルーレット族は、1990年代後半から出没し始め、2008年頃にピークを迎えましたが、現在はほとんど見かけないほど減少したようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

充満したガスに火を付けたら爆発するとか、カーブでは外側に遠心力が働くとか、世の中の仕組みを理解してないからこうなる。残念ですが、ボーッと生きてきたんでしょうね。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

軽自動車で定員オーバーでスピードも出てベルトもしなきゃこうなるね!運転してた子はちゃんと亡くなった人の賠償とか話し合って決めてね!弁護士さんに頼んだ方が良いかも?
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

80キロオーバー
定員オーバー
シートベルト無

教習所で何を習ってきた?
そして何で試験に受かった?

それに乗る方も乗る方だが。

人生をかけて罪を償ってください。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

首都高じゃないしこんなしょぼい車でw
単なる調子乗り運転をルーレットってwww

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

逮捕された19歳の少年は、罪の重さを感じているのでしょうか…

この事故で、1人が亡くなり、残りの4人も重軽傷を負っています、この中から亡くなる人も出て来るかも知れません。

一生、後遺症に悩まされながら、生きていく人がいるかもしれません。

19歳の少年は、事故をおこしたこと、高橋さんが亡くなったことをを忘れずに、長い人生をことを悔い改めながら生きていくことを願います。

亡くなられた高橋央起さんのご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする