火事で幼い兄弟が死亡・宮城県

宮城県名取市で火事があり、幼い兄弟が死亡しました。

スポンサーリンク

火事発生

宮城・名取市で15日、マンションの一室が全焼する火事があり、この部屋に住む1歳と8歳の男の子2人が死亡した。

15日午後3時45分ごろ、宮城・名取市にある3階建てマンションの1階の部屋から煙が出ていると、近所の住人が119番通報した。

ポンプ車など7台が消火にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められたが、この火事で、火元の101号室が全焼した。

焼け跡からこの部屋に住む三沢友也ちゃん(1)が遺体で見つかったほか、兄の拓美君(8)が心肺停止の状態で病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

近所の人は「真っ黒いすごい煙あがっていて、プラスチックが燃えて溶けている状態の臭いというのか。ちょっと臭い嗅いでいたら頭が痛くなってきた」と話した。

警察によると、この部屋には亡くなった2人の兄弟と、両親のあわせて4人が暮らしていた。
引用;https://www.fnn.jp

兄弟だけが亡くなりました。

両親は出掛けていたのでしょうか?

火事の原因は?

ライターなどで火遊びをしていたのか、漏電などの原因なのか詳しいことは分かっていませんが、両親が留守中に起きた火事と思われます。

亡くなった兄弟

兄の三沢拓美くん8歳

弟の三沢友也くん1歳

両親は直ぐに家に戻る予定だったのでしょうか。

一緒に連れていってほしかったです。

ネットの反応

親が悪い。
そしてそれを一番今痛感してるのも親だとは思う。

※8歳って小学2年生か3年生。
留守番くらい1人でできる歳だけど、
四六時中何をするか分からない
1歳の子供の世話まではできない。

普通の2、3年生なら火は危ないから触っちゃダメと言ったら触らないだろうけど、1歳の子供はガスコンロにも手が届くしチャッカマンだって扱えるし、電気ストーブなんて余裕で倒す。

※両親はどこにいたの?。留守番?。8歳の子が火事に気づいてパニックになって、でも1歳の弟を置いていけなくて犠牲になってしまったのだろうか?。

ご両親が留守していたのか詳細が分かりませんので憶測に過ぎないのですが8才のお子さんに弟さんを見てもらって外出したのかな?

1Fでも逃げるのが出来なかったのが悔やまれます。
可哀相でなりません。ご冥福をお祈り致します。

まとめ

普段から二人でお留守番をさせていたのでしょうか。

今の季節は乾燥していて、火のまわりも速いです。ご両親は悔やんでいると思いますが、二人は戻って来ません。

ご兄弟のご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする