【那須ハイランドパーク・ノボランマ】51歳男性転落して亡くなる・命綱無し?

8月5日正午頃、「那須ハイランドパーク」内にある遊具で転落事故がありました。

なぜ、だんせいは男性は転落してしまったのでしょうか?

公開されていることをまとめました。

8月5日追記

8月6日追記

スポンサーリンク

事故の詳細


引用;www.news24.jp

5日正午頃、栃木県那須町の「那須ハイランドパーク」内にある遊具で転落事故があり、51歳の男性が意識不明の重体となっている。

警察や消防などによると、転落事故があったのは栃木県那須町の「那須ハイランドパーク」内にあるボルダリング施設「ノボランマ」で、5日正午頃、自営業の横尾一範さんが5メートル以上の高さから転落したという。横尾さんは頭から出血し意識不明の重体で、ドクターヘリで県内の病院に搬送されたという。

横尾さんは家族と神奈川県から遊びに来ていたという。

「ノボランマ」は今年3月にオープンしたアトラクションで、高い所からサンドバッグへと飛び移る遊具で事故が起きた。横尾さんは当時、命綱などはつけていなかったという。
引用;www.kry.co.jp

いのち命綱を付けないで、高い所から、飛び移るとは、自信があったのでしょうか…

スポンサーリンク

事件現場付近の地図

事故は、那須ハイランドパーク園内にある、「ノボランマ」のボルダリング施設でおきました。


引用;www.news24.jp

転落した方の情報・顔画像は?

名前:横尾一範(よこお・かずのり)さん

年齢:51歳

職業:自営業

※意識不明の重体で、ドクターヘリで運ばれましたが、亡くなったことが分かりました。

スポンサーリンク

事故はなぜおきたのでしょうか?

メディアによると、横尾さんは、高い所からサンドバッグへと飛び移るさい、5メートル以上の高さから転落したようです。

横尾さんは当時、命綱などはつけていなかったとのことです。

高い所まで登って行くのに、命綱を付けないとは有り得ないように思えるのですが、係りの人は、横尾さんにどの様な指示をしたのでしょう…

なぜ、命綱を付けてなかったのかは不明です。

追記:命綱は装着していた

男性は命綱を装着していたが、命綱に何らかの不備があったとみられるという。
引用;https://www.asahi.com

朝日新聞デジタルの記事によると、横尾さんは、命綱を付けていたようです。

「命綱」なのに不備がありました。では済まされません。

命綱の安全性の確認はしていると思いますが、更に強化していただきたいです。

追記:2従業員が命綱付け忘れた?

施設の運営会社によると、利用客全員に義務付けている命綱を従業員がつけ忘れた可能性があるという。
引用;https://www.fnn.jp

メディアによると、命綱を従業員が付け忘れた可能性があるとのことですが、本当なのでしょうか?

サンドバッグに飛びつく様子を、見ていた人たちもいたと思います。

誰も気が付かなかったのでしょうか…

最初の追記で書いた、朝日新聞デジタルの記事では、命綱に何らかの不備があったと書いてあり、本当だとすれば、命綱を作っているメーカーの責任です。

信用を損ない大変なことになるかもしれません。

従業員のせいにしたとは、思いたくありませんが、本当のところはまだ分かっていません。

新しい情報が入り次第追記します。

ノボランマとは?

今年3月オープンした施設です。

ボルダリングが出来る施設のようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

安全器具が着いていなかった?
自分で外して挑戦してたとしたら、じごうじとくだが、店員が付け忘れたとすれば、重大な過失。でも、安全器具付け忘れるかな~普通。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

安全器具が何故付いていなかったのかな?
遊園地のアトラクションなら普通スタッフさんがチェックするはず。
でもこうなるとボルタリングも結構怖いよね。頭打ったり首やられちゃうとホント命に関わる。最近はいろんな所に気軽に遊べるボルタリングがあるから子供にも気をつけさせて自分も目を離さないようにしないと。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

自分の腕を過信してしまったかな?
登る前の施設の対応がどうだったのか、報ずるべき。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

命づなをしていなかったのはなぜなんだろう
自分でハーネスつける施設なのか
係員がつけてくれるところなのかで
どちらに問題があったか分かれますね

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

ハーネスの確認を係員が怠るとは考えにくいな。例えバイトでも、そこら辺を一番厳しく指導されているだろう。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

なぜ安全器具を付けていなかったのか、捜査中です。

横尾さんは、夏休みを利用して、家族で遊びに来ていたようです。

楽しいはずの夏休みが、とてもつらい夏休みになってしまいました。

横尾一範さんのご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする