大内美代子顔画像!80代高齢女性から計1900万円引き出す・再犯なぜ懲りない

人の高齢女性から、1900万円を引き出したとして、57歳の女が逮捕されました。

驚くことに、2016年にも同様の手口で大金を引き出し逮捕されています。

容疑者のプロフィールや顔画像など、公開されていることをまとめました。

スポンサーリンク

事件の詳細


引用;https://news.tbs.co.jp

訪問介護先から認知症の高齢女性のキャッシュカードを持ち出し、およそ1900万円を不正に引き出したとみられる元看護師の女が、警視庁に逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区の元看護師、大内美代子容疑者(57)です。大内容疑者はおととし7月から去年4月にかけて、訪問介護先の江東区に住む80代の女性のキャッシュカード2枚を使い、口座から現金124万円を不正に引き出した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、女性は認知症で、大内容疑者は暗証番号を聞き出し、複数のキャッシュカードを持ち出して、あわせておよそ1900万円を引き出したとみられています。取り調べに対し、容疑を認めたうえで、「多額の借金があった」と供述しているということです。大内容疑者は当時、同様の手口の事件で起訴され、保釈中でした。
引用;https://news.tbs.co.jp

大内容疑者のプロフィール

名前:大内美代子(おおうち・みよこ)

年齢:57歳

職業:元看護師

住所:東京都葛飾区奥戸

容疑:窃盗の疑い

スポンサーリンク

大内容疑者の顔画像


引用;https://news.tbs.co.jp

大内容疑者は2016年にも、勤務していた特別養護老人ホームの入所者のキャッシュカードを使って現金を盗んだ疑いで警視庁に逮捕されました。

17年1月に保釈され、実刑が確定して18年10月に収監される間に今回の事件を起こしたようです。

なぜ、同じことを繰り返してしまうのでしょうか?

罪の意識がないように思えます。

簡単に大金が手に入ってしまうことに、あじをしめてしまったのかも知れません。

窃盗の量刑が重くないのも問題だと思います。

被害に遭われた方の情報

名前:公開されていません。

年齢:80代

警視庁によると、女性は認知症だったようです。

スポンサーリンク

被害金額

大内容疑者は暗証番号を聞き出し、複数のキャッシュカードを持ち出して、あわせておよそ1900万円を引き出したとのことです。

大内容疑者は、2016年にも勤務していた特別養護老人ホームの入所者(80代)の方から、言葉巧みに暗証番号を聞き出し、キャッシュカード3枚を盗み、50回以上、計2280万円を引き出して逮捕されています。

犯行の動機は?

「多額の借金があった」と供述しているということです。

何で原因で借金をしてしまったのか分かりませんが、今回も1900万円と金額が多いのには驚きです。

スポンサーリンク

ネットの反応

3年前の逮捕時の映像を他で見ましたが、もっと太っていて、今回よりもオバちゃんに見えました。保釈中に同じ介護職に就けるのが驚きです。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

ヘルパーとか介護士の引き出し事件て多いな。
親切でも他人を信用したらダメだ。
身内でも信用できないしな。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

保釈中ね。
拘留中は借金取りも来ないだろうから保釈されない方がよかったのかもよ。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

 

やっぱり訪問関係は金や貴金属狙い多いね!取られたら終わり!回収不能ですね!コレが現実だね!長い懲役宜しくね!
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

反省なんかしていない。ムショとシャバの往復人生。そして最期は無縁仏。 
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

再犯の高い犯罪は、量刑の見直しと監視出来るようにしてもらいたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする