真壁龍雄容疑者・老人ホーム利用者に暴行を加え死なす・顔画像は?神奈川県

神奈川県綾瀬市の有料老人ホームで、暴行事件がおきました。

スポンサーリンク

事件概要

老人ホームの利用者の腹を殴ってけがをさせたとして、神奈川県警は31日、この施設の元施設長、真壁龍雄容疑者(54)=同県座間市入谷4=を傷害の疑いで逮捕した。暴行された男性は9日後に死亡しており、県警が暴行との因果関係がないか、調べている。

 逮捕容疑は1月17日午後6時過ぎ、同県綾瀬市寺尾台1の有料老人ホームで、利用者の馬淵英一さん(69)の腹を殴るなどして、皮下出血のけがをさせたとしている。「職員の指示に従うよう注意しても聞かず、イライラして暴力をふるった」と容疑を認めているという。防犯カメラや他の利用者の目撃情報から暴行が判明した。

 大和署によると、9日後の26日朝、施設のトイレで意識を失っている馬淵さんを職員が見つけ、病院で死亡が確認された。県警は司法解剖をしたが、死因は判明しなかった。

 老人ホームの運営会社「リビングケア」は社内調査で虐待を確認したとして、真壁容疑者を30日付で懲戒解雇処分とした。同社によると、真壁容疑者は1月以降に複数回、馬淵さんに暴行を加えたと説明したという。【杉山雄飛】
引用;https://mainichi.jp

暴行を受けた馬淵さんは、暴行被害の相談を誰にもしなかったのでしょうか。

暴行の事実を早く気付いてあげられたら、助けられたかもしれません。

老人ホーム付近の地図

事件がおきた老人ホーム

株式会社リビングケアホームページ

livingcare.jp

(株)リビングケアの地図

真壁容疑者のプロフィール・顔画像は?

名前:真壁龍雄

年齢:54歳

職業:元施設長

住所:神奈川県座間市入谷4丁目

※顔画像は公開されていません。

亡くなられた方のプロフィール・顔画像は?

名前:馬淵英一さん

年齢:69歳

職業:無職

※顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

動機は?

「職員の指示に従うよう注意しても聞かず、イライラして暴力ふるった」と供述しています。

暴行はいつから?

1月以降に複数回、馬淵さんに暴行を加えたと説明しています。

1月17日に馬淵英一さんのはらを腹を殴るなどして、皮下出血のケガをさせたとしています。

その9日後26日の朝、施設のトイレで意識を失っている馬淵さんを職員が見つけ、病院で死亡が確認されました。

ネットの反応

御老人の「最後の砦で、不幸にも暴行で亡くなった。」老人ホーム施設長は殺人者として大きな罪を犯しました。このような施設は社会的責任の重さを十分に認識してもらいたい。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

職員がカッとなって手を出すのはわかる気がするけど、施設長が手を出すのは初めて聞いた。まぁ利用者も職員もお互いに思い通りにいかない環境というのが高齢者施設の現実だから両者の暴力沙汰はなかなか、なくならないわな。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

職員の暴行はよく聞くけど役付の施設長がやってしまうとは。
亡くなられた方は気の毒です。
今後の介護施設業界が心配ですな。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

職員の気持ちもわかるけど手を出したらダメだわ
ただ厄介な利用者はすぐ退去してほしいのも事実

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

何度も暴行を受けた馬淵さん、こうなる前に気付くことは出来なかったのが残念です。

馬淵英一のご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする