佐渡市・草刈り作業中ハチに2度刺され亡くなる・アナフィラキシーショックとは?

新潟県佐渡市で50歳の男性が、草刈り作業中に蜂に刺されて亡くなりました。

「アナフィラキシー」ショックをおこしたようです。

蜂毒アレルギーとは?

調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

 新潟県佐渡市でハチに2回刺された男性が死亡しました。ショック死だということです。

 佐渡市によりますと、50歳の男性作業員は28日午前8時ごろ、道路脇で草刈り作業中に左腕をハチに刺されました。男性は薬を塗って作業を続けていましたが、約3時間後には900メートル離れた所で右手の指先を刺されました。その直後に咳や嘔吐(おうと)の症状が出て容体が急変し、すぐに病院に搬送されましたが死亡しました。死因は「アナフィラキシー」と呼ばれるアレルギー反応に伴うショック死でした。2回目に刺された場所の周辺には、アシナガバチが飛んでいたということです。
引用;https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク

事件現場付近の地図

新潟県佐渡市で、草刈りの作業をしていた男性が蜂に刺され亡くなりました。

蜂に刺された男性の情報

50歳の男性ということしか分かっていません。

男性作業員は28日午前8時ごろ、道路脇で草刈り作業中に左腕ハチに刺されましたが、薬を塗って作業を続けていました。


引用;https://news.tv-asahi.co.jp

蜂に刺された1回目の場所です。

スポンサーリンク
この約3時間後には900メートル離れた所で右手の指先を刺されました


引用;https://news.tv-asahi.co.jp

2回目に蜂に刺された場所です。

この直後、咳や嘔吐の症状が出て容体が急変し、すぐに病院に搬送されましたが死亡しました。

死因は?

死因は「アナフィラキシー」と呼ばれるアレルギー反応に伴うショック死です。

スポンサーリンク

蜂毒アレルギーの症状とは?

蜂毒アレルギーは、蜂に刺されてから短時間で症状があらわれるのが特徴です。

蜂毒に特有なのは反応時間が早い点で、蜂に刺されてからその多くは約15分以内には症状が出てきます。症状が早くあらわれるほど重症になることが多く、場合によってはアナフィラキシーショックを起こします。さらに、アナフィラキシーの症状が出てから心停止までの時間は15分という報告があり、速やかな治療が必要です。
引用;https://allergy72.jp

蜂に刺された場合に、蜂毒にアレルギーがなければ、刺された箇所に軽い痛みやかゆみ、腫れなどが起こり(局所症状)、数日程度で消えていきます。

しかし、蜂毒にアレルギーがあると、刺された人の約10~20%が、全身のじんましんなどの皮膚症状や嘔吐、浮腫、呼吸困難などが起こるアナフィラキシーを引き起こすといわれています。そのうち、数%は意識障害や急な血圧低下によるアナフィラキシーショックを起こすとされ、命に危険がおよぶ確率が高くなります。
引用;https://allergy72.jp

アナフィラキシーを引き起こす代表的な蜂

スポンサーリンク

自宅で注意したいこと

靴の中、洗濯物や布団を取り込むときには、蜂がひそんでいないかよくチェックしてから取り込みましょう。アシナガバチやミツバチは民家やその周辺に巣をつくる習性があり、日当たりのよい洗濯物などにとまっていることがあります。

蜂が家の中に入ってきたときは、蜂を刺激してはいけません。明るい方の窓や玄関のドアを開け、自然に外に出るのを待ちましょう。

蜂は巣を守る本能が強く、巣を攻撃されると興奮するため、むやみに近づいたり、棒でつついて落としたりすることや殺虫スプレーを散布することは、絶対に避けましょう。
引用;https://allergy72.jp

ネットの反応

脚長蜂、最近よく飛んでいるのを見かける。
時期が悪いのかな?

2回目と言ってもたった3時間前
ブースター効果じゃないけど
2回目に刺されるのって
どれくらい間隔が空けば安全なのか気になるところ。
子供の頃刺された人も多いだろう。
炎天下の草刈り作業中の蜂刺され
一回刺されても中断も休憩もなしで
病院へも行く暇もなく、大変気の毒に思う。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

病院でアレルギー検査できるので、心配な方はやってみるのもよろしいかと。
私は過去にスズメバチに刺されたことあったので、検査しましたがそこまで費用は掛からなかった記憶があります。他のアレルギー検査と合わせて1万円くらいだったかな?(病院によって異なるとは思いますが・・・)
でも、検査しておけば対応も変わってくると思うので、気になる方は受けておくのも良いかもしれません。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

そういえば、最近家の点検に来てくれた人が
家の回りをみて
「蜂が飛んでて巣を作るかもしれないから対策するといいよ、巣を作ってるのを見たらはやめに駆除するといいよ」って言われたのを思い出した。
普段家の裏までは見ないからな……
小さい子供がいるから気を付けよう

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

人が居るぐらいでは蜂は刺さないが、刺すのは脅されて身に危険を感じたときと、近くに巣があるときでしょう。多分、巣が近くにあるところだったんでしょうね。2回といっても、間隔が短すぎるから、最近別の日にも刺されていたんじゃないんでしょうかね。自己抗体でアナフィラキシーショックを起こすという話だから、いくら何でも同日に2回では抗体はできないような気がするんですが。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

自身も一度スズメバチに指先を刺された経験があります。強烈な痛みで心臓がバクつき、指先はどんどん腫れ、視界が暗くなり、意識が朦朧としてしゃがみ込みました。脂汗が止まらず、暫くすると正気が戻りましたが、身体が小さな子だったら、と思うと怖くて怖くて。エピペンも持ってますが、自分で打つことすら出来ないと思いました。
1度目に刺されてから時間があったようなので、
医療機関を受診していれば、と悔やまれるニュースです。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

毒針を持つ蜂でも、こちらから刺激しなければ、刺されることはないようです。

蜂が相手を襲うのは、巣が攻撃されて危険を感じたときだそうです。

蜂に刺されないためには、「蜂に近づかない」「巣に近づかない」「蜂や巣に触れない」とのことです。

今回、被害に遭われた方は、蜂の巣に気付いていなかったかも知れません。

知らず知らずのうちに近づいていたら大変なことになります。

蜂は夏から秋にかけて多いようなので注意が必要です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする