田口睦夫顔画像?障害をもつ次男(30)の首を切りつける・介護疲れ追い込まれた?仙台市

 重度の障害を持つ次男(30)の首を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、大学職員の父親が逮捕されました。

色々と思い詰めていたのでしょうか?

公開されていることをまとめました。

スポンサーリンク

事件の詳細

 重度の障害を持つ次男(30)の首を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、仙台東署は13日、殺人未遂の疑いで大学職員、田口睦夫容疑者(62)=仙台市宮城野区=を逮捕した。調べに対し「介護に疲れて、事件を起こした」と容疑を認めている。

逮捕容疑は12日午後6時半ごろ、同市若林区内の空き地に駐車中だった車内で、所持していた文化包丁で次男の首を切りつけ、殺害しようとしたとしている。次男は首に切り傷を負ったが、命に別条はない。

事件当時、次男はお盆に合わせて同市内の介護施設から帰省していた。田口容疑者は次男とドライブに出かけ犯行に及び、帰宅。田口容疑者の妻が血を流している次男を見て119番通報し、事件が発覚した。
引用;https://www.sankei.com

楽しくドライブに出かけていると思っていたら、傷ついて帰ってきた次男と、後悔しているご主人の姿を見て奥さんもショックだったと思います。

事件現場付近の地図

事件現場は、仙台市若林区にある空き地でおきました。

我が子の命を奪おうとした田口容疑者は、相当追い込まれていたと思います。

田口容疑者のプロフィール・顔画像は?

名前:田口睦夫

年齢:62歳

職業:大学職員

住所:宮城県仙台市宮城野区

容疑:殺人未遂の疑い

※顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

動機は?

調べに対し田口容疑者は「介護に疲れて、事件を起こした」と容疑を認めています。

記事によると次男(30)は、重度の障害を持っていたとのことです。

普段は施設に預けていたようですが、金銭的なことや、もし次男が1人残されてしまったらと…悲観的になってしまったのでしょうか…

色んな不安や負担を1人背負い込んでしまったのでしょうか?

ネットの反応

遠い親戚に重度障害者の娘を持つ人がいます
二十歳まで生きられないと言っていたがもう40を過ぎ両親も年老いてきました

毎年お盆の時期は施設から帰省します
自制心がないので目を離せません。並の大人より力があるので体力勝負です
自分も大変だし面倒見きれない時もある
帰省させるのもあと数年かなと話してました
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

この父親は悩むに悩んでだと思う。。
介護のしんどさは経験者でないと理解出来ない。。

本当に、言葉悪いけど気持ちわかります。
自閉症児がいます。辛い時が多いです。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

本当に、言葉悪いけど気持ちわかります。
自閉症児がいます。辛い時が多いです。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

辛いですね。
言い方は悪いですが、絶対に自立は見込めない、世話をするだけの子どもの存在ってどんなだろう。
子育てって大変だけど、未来に希望があるから頑張れるからねぇ。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

お父さんにもいろんな事情があったんだろうけど。
お父さんに同情するのがおかしい、とは言わないけど。

でも、コメント欄が「仕方ない」「お父さんかわいそう」であふれる様は、違う気がするし、違う、と思っていい世の中でいてほしい。

そうでないと、あの相模原の恐ろしい事件を肯定することになってしまう。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

コメントを読んでいて、「父親の気持ちが分かる」と言う意見に私もうなずいていましたが、相模原市で植松被告が起こした恐ろしい事件にふれたコメントを読んで、「はっと」しました。

あんな恐ろしい事件は二度と起きてはいけないと再びおもいしりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする