仙台市、軽乗用車横転事故!18歳1人亡くなり3人重軽傷スピード出し過ぎか?

4月6日の夜、宮城県仙台市で、18歳の少年4人が乗った軽自動車横転し、1人が亡くなり3人が重軽傷を負う事故がおきました。

なぜ事故はおきてしまったのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要


引用;www.news24.jp

警察によると、6日午後9時頃仙台市太白区の市道で、道路左側の歩道に乗り上げ横転しました。

軽乗用車には、18歳の少年4人が乗っており、このうち後部座席に乗っていた、会社員の今野柔さん車からなげだされ、頭を強く打ち亡くなりました。

また、同じく後部座席の少年が重傷運転していた会社員の少年助手席の少年が、軽いケガを負いました。

亡くなられた方の情報

名前:今野柔(こんの・やわら)さん

年齢:18歳

職業:会社員

住所:宮城県仙台市太白区八本松

スポンサーリンク

事故現場付近の地図

現場は、片側2車線の緩やかな左かーぶの下り坂です。

3人の容態は?

亡くなられた少年と同じく、後部座席に乗っていた少年が重傷を負い、

運転をしていた会社員の少年と助手席の少年が軽傷を負いました。

事故の原因は?


引用;www.news24.jp

事故は、緩い左カーブで緩やかな下り坂でおきました。

運転をしていた会社員の少年は「ハンドル操作を誤った」と警察に話しています。

スピードの出し過ぎか、一瞬よそ見をしてしまったのでしょうか?

車は上下が逆さまになった状態で横転しました。

事故当時、歩道を歩いているひとが人がいなかったのが、幸いです。


引用;www.news24.jp

事故当時、大きな音が響きわたったと思われます。

事故現場付近に住んでいる人たちは、驚いと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

また免許取り立ての若者が複数乗る車での事故。免許取り立てで車両感覚がスピードの出し過ぎ、操作ミス。しかもだいたい1人で乗る時でなく、友人と複数で乗ってる。他者といると余計に運転に集中できず事故がおきやすい。亡くなった後部座席の人はシートベルトしてなかったな。シートベルトしてたら死ななかったかもしれない。同乗者もシートベルトして、車内で悪ふざけやおしゃべりはやめた方がいい。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

この後民事で色々大変だろうなぁ。免許取り立てなら、親御さんはよほどの理由がなければ「他人を乗せてはいけない」と子に徹底して教えた方がいいのかもしれない。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

亡くなったことは気の毒だけど、他人を巻き込まなかったのが不幸中の幸いだね。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

たぶん事故直前までは、はしゃいで楽しかったんだろうな。
自分も人のことは言えないが、若いころは何も考えてなかった。
今は運転前、「もしかしたら今日で死んでしまうかも」とか、「人をはねて殺してしまうかも」とか考えて運転に緊張感を持たせている。
運転するということは自分と同乗者はもちろん、周囲の命も預かっているということです。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

仙台の地元、知っている道路です。普通に走行すれば、車両横転、重大死亡事故が起きる道では無いのですが!今後の詳しい事故調査が待たれます。つまらない行動、運転が事故原因だとしたら、情けないですね。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

車は走る凶器と聞いたことがあります。

一瞬の油断大きな事故につながります。

2008年より、後部座席もシートベルト着用は義務化されてます。

楽しいはずのドライブが、悲惨な事故をおこしてしまい、友人を1人亡くしてしまいました。

今野柔さんのご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする