【あおり運転】高倉大成容疑者の顔画像あり「覚えていない」とぼけた発言・福岡市

2018年10月、JR博多駅周辺で「あおり運転」をしたとして、男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

 福岡市のJR博多駅周辺で昨年10月、前を走る車に「あおり運転」をしたとして、福岡県警博多署は7日、暴行容疑で風俗店従業員の高倉大成容疑者(29)=同市中央区=を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、同駅前周辺で軽乗用車を運転していた昨年10月27日午前2時59分ごろから5分間、約1.5キロメートルにわたり、前を走る大学生が運転する普通乗用車に対し、クラクションを連続して鳴らした上、急接近したり幅寄せしたりした疑い。
 大学生の車には他に友人ら3人が同乗。事故は発生しておらず4人にけがはなかったが、県警は急接近などの危険行為で恐怖を感じさせたとして、暴行容疑を適用した。
引用:https://www.jiji.com

「あおり運転」が後を絶たないのはなぜでしょう。

あおられたられた方はとても恐怖だったと思います。

現場付近の地図

「あおり運転」はJR博多駅周辺でおきました。

事件発生日時

2018年10月27日

午前2時59分ごろから5分間

高倉容疑者のプロフィール

名前:高倉大成(たかくら・だいせい)

年齢:30歳

職業:風俗店従業員

住所:福岡県福岡市中央区

高倉容疑者の顔画像


引用:https://news.tv-asahi.co.jp

何度も窓を叩いてドアを開ける要求をしていました。

スポンサーリンク

被害にあった人

運転していたのは大学生で、他に友人3人が同乗してました。

記事によると、5分間あおられたとのことですが、とても長く感じたと思います。

事故がおきなかったのが幸いでした。

動機は?

詳しい動機は分かっていませんが、高倉容疑者は「覚えていない」と供述していますが、

あおり運転をしていながら「覚えていない」ということがあるのでしょうか?

※詳しいことが分かり次第追記します。

なぜ「あおり運転」をしてしまうのか

車に乗ったら別の人格が現れる!?

車を運転していると、イラッとしてしまうことが多い。無理な追い越しや危険運転に腹を立てるのは当たり前だが、思い返すと「自転車が邪魔」や「前の車が遅い」など様々なことに理不尽なイライラを感じることはないだろうか。ぶっちゃけ徒歩のときよりも車に乗っているときの方が短気になっているような気も……。

普段はあまり怒らない人でも、なぜ車に乗ると怒りっぽくなるのか。心理カウンセラーの五百田達成氏は、その理由を「車に乗ることよって別人格が生まれる」と説明する。

「車は日常生活で操ることができるものの中では最大級の大きさ。その物理的な大きさから、歩行者や自転車を“小物”扱いしてしまうのです。この理論で言えば、大きな車に乗っている人や高級車に乗っている人の方が、その車の価値を自分の価値と同一視して尊大になりがちとも言えます」

なるほど。「高級車に乗っている自分の運転を妨げるとは(怒)。激おこだぞっ! イライラ」という心理が無意識に生まれてしまっているわけか。無意識とはいえ、そんな嫌な奴にはなりたくない~。

「またもうひとつ考えるのは、車ならではの匿名性の高さ。運転手の顔も見えないし、誰が運転しているかも分からない状態なので、相手に対して感情をストレートにぶつけることができるのだと思います」
引用:https://www.carsensor.net

譲り合う気持ちあればと思うのですが、なかなか難しいようです。

2018年上半期「あおり運転」摘発数

都道府県警別の摘発数

1位兵庫県:915件

2位愛知県:714件

3位静岡県:654件

全国計:6130件

1位は兵庫県ですが、車の所有者が多いのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

事前に何か怒りの原因があったのでは?との意見が見られますが、怒りの基準が一般の感覚とかけ離れていると想像されます。やはり煽り運転をする人のパーソナリティの問題であって、一般人ができることは少ないのでしょうね。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

煽り運転の取り締まりに特化した法制化が強く望まれると思う。現状ではどの法律を適用すべきか判断する必要があり、裁判にも時間を要することになります。また、最悪なのは被害者が一審で有罪でも、最高裁では無罪になる可能性もあることです。
煽り運転にかかる違反行為を定義して、適切な罰則が与えられるようお願いしたいですね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

車に乗った事で…
「自分に力がある」と錯覚して、車を「凶器」として、煽る人がいますが…
これは「殺人未遂」として、法律的にも扱った方が、良いのでは…
車も扱い方によっては、人を死に至らしめる「凶器」となりうるのですから、車だから「道路交通法」で取り締まるのでなく、殺人未遂として「刑法」で取り締まるのが、妥当と思いますが…
事故を起こさなければ、何をしても構わないだろうと言う「車の危険度に対する認識の低さ」が、煽り運転に走らせる要因と思いますが…
あとは「性格の問題」と思いますが、これは「性格判断テスト」をやったくらいでは、法律的に縛る事も難しくて、まず、無理でしょうから…

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

煽り運転と、虐待は無くならないね。それは人の本質でも有ると思う。理性で抑えきれないのが増えた背景には今の生活スタイルや、競争意識を芽生えさせてる教育にも問題がある。掘り返せば、生きる事の素晴らしさを尊うゆとり教育を増やすのも1つの手段じゃないか?
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

あおり運転したら、免許を剥奪して、法で裁き、重い刑罰を与えるべき。
早急に法改正して欲しい。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする