冨宇加幸美顔画像?92歳の母親が亡くなり放置、親子3人車上生活なぜ?太田市

群馬県太田市で、母親の遺体を車に放置したとして58歳の女が逮捕されました。

女は、母親と27歳の長男の3人で車上生活をしていたようです。

公開されていることをまとめました。

事件の詳細


引用;https://news.tbs.co.jp

 群馬県警太田署は20日、母親(92)とみられる女性の遺体を車に放置したとして、死体遺棄の疑いで住所不定、無職、富宇加(とみうか)幸美(ゆきみ)容疑者(58)を逮捕した。

逮捕容疑は今月15日ごろ、軽乗用車の中で女性が死亡しているのを知りながら、放置したとしている。19日に「母親が車内で死亡している」と110番通報があり、署員が太田市内にある富宇加容疑者の親族宅の駐車場で車を確認すると、遺体が後部座席に座った状態で放置されていたという。

署によると、富宇加容疑者は昨年8月ごろから、長男(27)と母親の3人で車上生活していた。
引用;https://www.iza.ne.jp

記事によると、冨宇加容疑者は、今月15日ごろ乗用車の中で女性が死亡しているのを知りながら、放置していました。

腐敗がひどくなってきたのでしょうか、19日に「母親が車内で死亡している」冨宇加容疑者が110番通報しています。

冨宇加容疑者の情報・顔画像は?

名前:冨宇加幸美(とみうか・ゆきみ)

年齢:58歳

職業:無職

住所:不定

容疑:死体遺棄の疑い

調べに対し、「母親に会えなくなってしまうと思った」と容疑を認めています。

※顔画像は公開されていません。

家族構成は?

母親(92)

冨宇加幸美(58)

長男(27)

昨年8月ごろから、3人で車上生活をしていたようです。

車上生活の場所は?

記事によると、冨宇加容疑者の親族宅の駐車場に止めてある車の中で、92歳の母親の遺体が確認されています。

親族宅の駐車場を借りて車上生活をしていたのでしょうか?

昨年の8月から車上生活をしているとのことで、親族宅の駐車場であれば、お水や、たまにお風呂など借りていたのでしょうか…

謎が残ります。

新しい情報が入り次第追記します。

収入は?

冨宇加容疑者は無職で、27歳の長男は働き盛りの年齢ですが、働いているかは分かりません。

母親の年金に頼っていた可能性が考えられます。

なぜ、車上生活になってしまったのでしょうか?

長男は、何か働けない理由があったのでしょうか…

大人3人の軽乗用車での生活は、相当窮屈でストレスも溜まっていたと思われます。

ネットの反応

弔う気持ちで数日車内で供養していただけなのに放置とはね。車内生活していそうなクルマは増えてる気はする。人はいろいろ事情あるからね。不起訴でいいだろうと思う。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

冷房が効いていたとしても真夏の車内では
過酷な状況だったのでは。

せめて火葬してあげてほしかったけれど、
その余裕もなかったのかもしれない。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

車上生活以外に生活できる環境って無かったのかな…。そういう人の保護や助成とかってないのかな。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

せめて、息を引き取る直前にでも病院に駆け込めたら逮捕にはならなかったのかな。
車中生活は違法じゃないでしょ?
お母さんを病院に連れていって費用が払えませんとなれば病院のケースワーカー?さんが生活保護とか教えてくれたんじゃないかなと。
27歳の息子は何かしらの障害があったんだろうな。
おばあちゃんなくなってお母さん逮捕されて、息子はどうなる?

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

富裕層との差が開く一方だな。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする