【ざわつく金曜日】自然豊な東京都檜原村(ひのはらむら)ってどんな所?

トレンド

4月24日放送の「ざわつく金曜日」では、大都会から離れた自然豊な東京都檜原村(ひのはらむら)

で充実した田舎暮らしを一人楽しむ60代の女性を紹介します。

2年前に檜原村にある古民家に一目惚れして移住を決意、今は古民家の隣に新しい家を建てながら、

そこに住みながら暮らしているようです。

生活は自給自足ですが、それだけでは足りないので、週に1~2回スーパーで買い物をします。

それが大変で、小さなモノレールで20分かけて下りて、そこから車で20分かけてスーパーまで

行きます。

檜原村(ひのはらむら)とは、どの様な所ななんでしょうか?

檜原村(ひのはらむら)について調べてみました(#^^#)

スポンサーリンク

檜原村アクセス

最寄り駅:JR武蔵五日市駅→路線バス・払沢の滝入口下車 ※20分ほどで村に着きます。

車でお越しの場合:中央自動車道八王子ICから50分

上野原ICから30分

出典;https://travel.spot-app.jp/hinoharamura_matsumoto/

観光・見どころ

【ハイキングコース】のんびりお散歩コース~本格的なコースがあります♪

体調やお天気に合わせて選ぶと良いですねおんぷ(^^♪

この他にも、目的に合ったさまざまなコースがありますので詳しくは檜原村観光協会まで(別ウインドウで開く)問い合わせてください。

檜原村観光協会 電話:042-598-0069

出典;http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/0000000013.html

滝めぐり

檜原村の滝は13ヶ所あります。

全て見るには1日では見られないので、宿泊をおすすめします!(^^)!

   

出典;http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/cmsfiles/contents/0000000/635/takimeguri.pdf

スポンサーリンク
季節によって見え方も変わってくると思うので楽しめますね♪

パワースッポト・神戸岩(かのといわ)

出典;https://www.travel.co.jp/guide/article/13374/

檜原村(ひのはらむら)の神戸岩は、東京都指定天然記念物にも指定されていて、

「パワースッポト」としても有名です(#^^#)

壮大な渓谷風景でパワーを感じてみたいですね♪

 

自転車で回るのもおすすめ♪

ホームページ:http://www.hinoharide.tokyo/rental/

一般社団法人 檜原村観光協会 ひのはらいどレンタサイクル事務局

TEL : 080-4175-3196(受付時間 9:30〜17:00)  MAIL : rental@hinoharide.tokyo

*ただいま新型コロナウィルス感染拡大につき
営業を一時停止しております、ご了承ください*

引用;http://www.hinoharide.tokyo/rental/

重要文化財小林家住宅

重要文化財の小林家住宅へはモノレールを利用します、予約の方優先なので、行かれる方は時期にもよると思いますが、予約をした方がいいかもしれません。

出典;https://travel.spot-app.jp/hinoharamura_matsumoto/

 

重要文化財小林家住宅見学のご案内について
1.見学期間及び時間 4 月 1 日~10 月 31 日 10 時 00 分~16 時 00 分(夏期間) 11 月 1 日~ 3 月 31 日 10 時 00 分~15 時 00 分(冬期間)

2.休 館 日 定休日:毎週火曜日(休祝日の場合は翌日)及び年末年始 <冬季期間は、積雪等により臨時休館となることがありますので、ご確認のうえご来館ください。>

3.施 設 重要文化財小林家住宅主屋、管理棟、トイレ棟等 入館無料

4.概 要 重要文化財小林家住宅は、東京都西部の山岳地域に位置し、陣馬尾根と 呼ばれる尾根筋上、標高約750mの位置に建っています。檜原村では、古く から炭焼きを行なっており、当時小林家は木炭の作業や運搬に尾根道を利 用するなど、周辺環境に適していた場所と考えられ、自然と共生しながら暮ら していた人々の生活をしのぶ事が出来ます。 昭和 53 年 1 月に重要文化財に指定され、平成 20 年 2 月に檜原村へ名義 変更となり、平成 23 年 12 月~平成 27 年 3 月までの間小林家住宅保存修理 事業が行なわれた。

5.駐 車 場 総角沢モノレール駅付近に、5台収容

6.モノレールの利用方法

(1)運 行 期 間 見学期間と同様とし休館日は運休

(2)運 行 時 間 10時00分~14時00分(冬期間は13時00分まで)

(3)乗 車 定 員 6名まで

(4)予 約 方 法 事前に予約もしくは、当日連絡で乗車可能です。(予約が優先となります。) 1名から乗車可能です。下記モノレール受付予約先へご連絡願います。

(5)所要時間 所要時間 上り 約13分 下り10分 全長384m

=モノレール受付予約先= 小林家住宅管理棟 090-5543-0750 (受付時間:火曜日定休 10:00~16:00冬期間は 15:00 及び年末年始)

= お問い合わせ = 檜原村教育委員会教育課社会教育係 042-598-1011(内226) (受付時間:祝祭日、年末年始を除く月曜日~金曜日 9 時~17 時)

引用;http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/cmsfiles/contents/0000000/490/ko.pdf

出典;https://travel.spot-app.jp/hinoharamura_matsumoto/

 

温泉で癒される

疲れたら温泉でいやされましょう(^^♪

【温泉センター・数馬の湯】

出典;https://spa-tokyo.net/z-t-kazuma/index.html

 

住所 ・ TEL  東京都西多摩郡檜原村2430          042-598-6789
営業時間 10:00 ~ 19:00    土日祝は20:00まで営業。 最終受付は閉店1時間前 
定休日 毎週月曜日    ※ 月曜日が祝日の場合は営業し 翌平日に休業日を設けます。
交通 JR五日市線武蔵五日市駅より、西東京バス数馬行約1時間乗車、温泉センター下車
※ バスは1日5~6本です。発車時刻等は、店舗にお問い合わせ下さい

 

料金     2019年10月1日改定 税込表示 
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
  入館料 880円 440円
  バスタオル 販売 660円
  フェイスタオル 販売 260円

 

 

まとめ

今は、コロナウイルスで出かけられませんが、檜原村は自然豊でキャンプ場もあり、美味しい

お食事やカフェもあり満喫できるところです(#^^#)

出典;http://kanotoiwa.com/?page_id=68

出典;https://www.tripadvisor.jp

出典;https://rei1127.exblog.jp/28982373/

行くのは少し先になりますが、一度訪れてみたいです!(^^)!

 

スポンサーリンク
 

 

 

タイトルとURLをコピーしました